このブログについて

記事一覧

爪ヤスリで大成功!?

ぴーちゃんの日常の管理の中で頭の痛いことの一つに
爪のお手入れがあります。

以前にもブログで書きましたが
ぴーちゃんをタオルで包んで強引に爪切りをすることは
お互いにかなりしんどいです。

そこで私が片方の手でぴーちゃんの足の指を掴み
爪ヤスリで削るという方法を少しずつ教えています。

まずは爪ヤスリを遊び道具のように思わせることから始め
ぴーちゃんに爪ヤスリを持たせて齧(かじ)らせたり
爪ヤスリが怖くないものだということを教えています。

ファイル 14-1.jpg

爪ヤスリで頭や耳などを掻いてあげたり。。。

ちなみに爪ヤスリはガラス製のものを使用。

この爪ヤスリは私も使用しているものなので
ぴーちゃんの堅い爪には削れ方が甘いようです。

もっとハードに削れるガラスの爪ヤスリを
探してみるつもりです。

ファイル 14-2.jpg

さて本日はかなり進展があったので
さっそく報告したいと思います。

いつものように私の仕事の机の上にベイビースタンドを置き
そこに留まらせて
ぴーちゃんの足の指を1本強引に掴み
爪ヤスリでガシガシと削りました。

削っている間はかなり緊張している様子。

嫌がっているのは伝わってくるんですが
「いい子だね〜」とほめながらガシガシ。

念願の爪ヤスリ大成功〜!

このまま続けて2本、3本目もいってみようと
時々噛まれながらも、ほめまくり

8本の爪のうち
5本は削れたと思います(*^o^*)

最近のぴーちゃんの爪は針のように尖っていたので
手に乗せるとすごく痛かったけど
かなり丸くなりました。

ぴーちゃんにとって爪ヤスリは好きなものではないので
強引に指を掴まなければなりません。

でもヤスリで爪を削るのを我慢すれば
私と一緒に戯れたり(じゃれたり)遊べるという感覚を
教えていきたいと思います。

もちろん爪のお手入れの後は
思いっきり甘えさせます☆

ファイル 14-3.jpg

7年目にしてやっとここまで・・・です(^_^;)

覚えることを嫌がらないためにも
焦りは禁物なんですが・・・

何を教えるにも時間がかかるので
途中であきらめては教えての繰り返しの日々です。

ピー太郎のおうち(ケージ)

ピー太郎がいつもご飯を食べたり寝たりしているケージです。

ファイル 13-1.jpg

寝る時は黒い布を全体にかぶせています。

朝、黒い布を取ると
よほど機嫌が悪くない限り
必ずぴーちゃんから「おはよ」と言ってくれます。

放鳥の時間が終わり、ケージに戻されるのがわかると

すんなりと手に乗ってケージに戻ってくれることもあれば
部屋中を飛び回ってなかなか戻ってくれないこともあります。

ファイル 13-2.jpg

フンのしつけもしていますが
これがなかなか覚えてくれません。

以前にどこかのサイトで
大型インコはフンのしつけも出来るようなことが書いてあったので

フンをしていい場所、してはいけない場所を教えています。

「ぴーちゃん、そこでう●ちしたらおうちだよ」
(そこでフンをしたらケージの中に戻しますよという意味です)

と言うと

急いでケージの上の止まり木に乗ります。

しかし目を離すとしっかり駄目な場所にフンをされてます。

フンのしつけって本当に出来るんでしょうか。。。

換羽期の真っ最中

ぴーちゃんは換羽期の真っ最中。

ケージの中や床にはカラフルな風切羽や尾羽、体羽などが落ちています。

ファイル 12-1.jpg

ボウシインコの羽は本当にきれいですね。

羽繕いをしている最中に抜けた自分の羽毛を
片足で掴んだまま

羽繕いに夢中の器用なピーちゃん。

ファイル 12-2.jpg

そのあとは抜けた羽毛を
ガリガリ齧った後
ポイっと捨ててしまいます。

ファイル 12-3.jpg

最近は顔の周りに
白い筆毛(新しく生えてきている途中の羽)が
ボコボコと出て来て不細工なぴーちゃんです(^_^;)

うれしいとき

ピーちゃんはうれしい時
肩をすくめて羽根を上げるようなジェスチャーをします。

ファイル 11-1.jpg

ケージの中にいる時や
そばを通る時

ピーちゃんに声をかけると

このように肩をすくめて
感情表現します(^-^)

発情期と頭掻き

春から夏にかけてが発情期です。

ピー太郎は女の子なので尾を下げて足を広げ床にこすりつける動作をします。

ファイル 10-1.jpg

場所は毛布の上やマットの上などが多く
時には私の腿の上や足にこすりつけてきます。

この性行動は年々激しくなる感じがします。

頭を掻く行動は羽繕いと同様、1年中です。

ピー太郎の場合は、T字のとまり木の先に頭をこすりつけます。

T字の止まり木の先をクチバシで尖らせた部分で
頭をカキカキするのです。

ファイル 10-2.jpg

芸術とは言えませんが、この削り方すごいと思いませんか?
止まり木の先がクチバシの様になっているんです。

本来ならつがい同士がお互いの頭や身体を
クチバシでカキカキしますが

ピー太郎はこの棒を相手に頭を掻いています。

私の手でピー太郎の頭を掻いてあげると

羽根を膨らませながら掻いてほしい場所を指先になすり付けてきます。

ファイル 10-3.jpg

羽繕いと頭掻きはピー太郎の毎日の日課です。

主食のシードとペレット

7年前にピー太郎をお迎えした時から
主食のシードとペレットはほとんど変わっていません。

ファイル 9-1.jpg

左:ハーリー社のシード・フルーツ・野菜ミックスとラフィーバー社のシードのおこし2粒
右:ラウディブッシュ社のペレットとズプリーム社のフルーツ味のペレット

朝の放鳥タイムの間にこれらの主食を用意します。

ファイル 9-2.jpg

お腹が空くと自分でケージに戻って食事をします。

ファイル 9-3.jpg

先にシードに口をつけ、好きなものから食べます。

ペレットはシードの次です。

主食のご飯はほとんど残さず全部食べてくれるので助かります。

これ以外に野菜やおやつを1日に2回くらい与えています。

たま〜にですが、ご飯粒やパンなどを少量与えると喜んで食べてくれます。

飛行

4年前の家出で羽根を捻挫してから
一時は飛べなくなったピー太郎ですが

今ではすっかり回復しています。

ファイル 8-1.jpg

羽根のクリッピング(羽根を切ること)はしていないので
放鳥している時は
かならず私のところに飛んできます。

ファイル 8-2.jpg

今の住居は部屋がせまいので
思いきり飛ぶ事は出来ませんが
4部屋をうまく行き来しています。

最近のコメント

Re:はじめての動物性タンパク質
Taka
2012/06/21
Re:はじめての動物性タンパク質
Taka
2012/06/21
Re:新しい言葉
つんきゃのママ
2012/05/25
Re:新しい言葉
かずみンミ☆
2011/07/16
Re:新しい言葉
fuyo
2011/07/15

管理人よりお知らせ

  • ピー太郎のブログをご覧いただきありがとうございます☆
    お立ち寄りの際にはゲストブックかコメントに一言書いていただけるとうれしいです。
    ※このブログは携帯にも対応しています。
    (かずみンミ☆)

コンテンツ

プロフィール

ゲストブック

  • お立ち寄りの際には一言書いてくれるとうれしいです(*^o^*)

  • GUEST BOOK

モバイル

  • 携帯でブログが読めます♪

QRコード

ログ検索

検索フォーム
キーワード

過去ログ